サービス

研修教育

ビジネス系

IFRS教育

国際会計教育協会概要

 当協会は1999年12月に、わが国を代表する会計の碩学である故染谷恭次郎先生の発願により設立され、多くの関係者のご理解とご支援のもと今日の発展に至っております。
 当協会は、会計分野に興味をもつ多くの方々を対象に、わが国の会計関係者の裾野を広げ、国際的に活躍できる人材の育成に資するため、会計、監査、税務、企業法務などに関する知識の普及・啓蒙活動及び教育活動を行っております。その一環として、公認会計士・弁護士・税理士・ファイナンシャルプランナーの継続 教育(CPE)のための研修セミナーも開催しており、さらに、DVD-Romで学べるe-learningによる教育研修コンテンツの提供を積極的に進めております。
 また、会計・監査等の研究者や実務家との協力と連携により、わが国における会計分野に関する社会的認識の向上と、国際的な発信をめざした活動を一層進めていきたい と考えております。
 特にIFRS(国際会計基準)については、今年7月28日と29日に開催された『IFRS Conference』では主催のIFRS Foundation(IFRS財団)の資料には日本で最も早くからIFRSの研究及び教育をしている専門機関として紹介されました。
 このような活動を通じて、新しい流れに対応し、激動する世界の中で活躍できる人材の育成に少しでも貢献していくことができるよう努めてまいります。

dummy box